« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

初ミョウガ

初ミョウガ
今年の初ミョウガ♪

2011年8月29日 (月)

まだいた

ツバメの子たち、まだいた。

土曜のお昼過ぎから東京に用足しに出かけていたのですが、さきほど帰宅して玄関に出たら、巣から尻尾が3つほどはみ出ている。

かなり、ぎゅうぎゅう詰め。

実は4羽いたようなので、奥にまだいるのかも。

2011年8月27日 (土)

ツバメ巣立ち

ツバメ巣立ち
写真は22日の様子。

昨晩までの数日、ツバメの子たちはワーワー騒ぎながら飛ぶ練習をしては巣でおしめきへしあい休憩。

今朝から気配なし。

どうやら巣立った模様。

達者でな〜(^O^)/~~

2011年8月14日 (日)

地デジ

最近、雑誌などでテレビ地デジ化移行の話題が多い。

三大被災県は来年3月までアナログもみられるのだけど、そのことにはほとんど触れられていない。

もう東京では被災地配慮は過去のことなのか……なんだかなぁ。


で、思い出した。

今回の豪雨災害で、停電や光ファイバー断線やケータイ中継局破損などがあり、テレビはアナログ放送の方が強くて役立つことがわかった。

停電時、ラジオはテレビのアナログ放送(VHF放送のNHK総合とフジテレビ系列のFTV)が一番よく聞くことができた。NHK総合は豪雨災害情報満載で最も役立った。

AMは新潟県側のNHKしか受信できず、あまり役立たず。でも、ラジオの電池残量が少なくなるとFMやテレビ音声より受信する。

FMはテレビのアナログ放送と同じ方向からNHKだけ。災害情報はほぼ皆無。


檜枝岐村では電力復旧後、光ファイバー断線により地デジや固定電話・インターネットがダメだったけど、テレビのアナログ放送とBSはOK。

アナログは強い。

ツバメの子

ツバメの子
ツバメの子
ツバメの子が2羽!

今、気づいたけど、卵から孵ったのは少し前かと。

2011年8月12日 (金)

きらら289、温泉復活!

きらら289、本日から温泉が復活!!

温泉営業は10〜20時、16日(火)も休まず営業。

お盆に間に合ったー♪

2011年8月 7日 (日)

ものすごい雷雨

ものすごい雷雨。雷音が床に響く。揺れた?

只見町明和地区にまた避難勧告が出たそうです。

また停電

雷雨でちょっと停電。
すぐ回復。

雷、大雨、洪水の注意報発令中。

2011年8月 4日 (木)

だいぶ復旧しました

「南会津の輪!!」の方に投稿するのに精一杯で、こちらをほったらかしにしておりましたが、

南郷から伊南・檜枝岐・舘岩・只見への道路、ほぼ通行できるようになりました。

南郷(富田)と明和では、電話もインターネットも30日(土)の夜9時前には復旧していたようです。


まだ伊南川・只見川左岸側の支流(塩ノ岐川、黒谷川、楢戸沢、叶津川)沿いの道や橋が通行できないので、避難所に避難している人たちがいます。

只見町朝日地区・只見地区ではまだライフライン(電気、電話、上下水道)が復旧していない地域があり、明和地区でも町の水道ではなく山の水を使っている地域では濁りが出て給水車のお世話になっているそうです。

伊南の内川あたりから檜枝岐までも、大変なことになっていますが、ライフラインやバスも復旧(完全ではなく応急処置)し、尾瀬(一部通行止め区間あり)にも行けるようになりましたし、檜枝岐では週末の行事「真夏の雪まつり」など開催するそうです。

只見町・南会津町内では当分各種行事は中止となりますが、檜枝岐と同様、原発災害で屋外で遊べない地域の親子対象ツアー・行事は決行することにしました。

只見川はほぼ人災ですが、伊南川は天災ですから、伊南川筋で行事をやるのは、気分が進まないというか、なんか不謹慎というか……本格的な復旧に要する時間と手間とお金を考えると気が遠くなってしまいます。

しかし、ツアーいは38人もの申し込みがあり、定員オーバーでお断りしたくらいだそうですから、やるしかない!!

スタッフ予定だった人たちも、この週末は復旧業務に駆り出され、人手不足だけれども!

ツアー・行事については「南会津の輪!!」(リンクあり)をご覧くださいませ。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »