トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月26日 (火)

霜&氷&クリーン

霜&氷&クリーン霜&氷&クリーン

霜&氷&クリーン

今朝は5:30から河川道路清掃。
霜&うす氷。

寒い。
会津全域に霜&なだれ注意報発令中。

ゴミは少なかった。

川は増水中。桜の蕾は開く気配もない。田畑の雪はあらかたとけた。

眠い……二度寝する。

2011年4月24日 (日)

水仙、咲いた

水仙、咲いた

うちの水仙が咲いた〜♪

近所では梅が咲き始め、国道側ではコブシも咲き始め。

雪は大分とけた。川が増水中。富沢は濁っているけど、伊南川は薄にごり。

いい天気だ〜

川俣町

昨日、川俣町に西原理恵子さんら漫画家軍団や仲間たちが集結。

風評被害を吹き飛ばすバーベキュー大会、住民を励ますサイン会など開催。

というのを西原理恵子さんのブログで知り、行きたいと思ったけど、川俣町の一部は計画避難地域に指定されて混乱しているし、住民優先だろうし、車で参加すると迷惑みたいだし、と思い、遠慮しました。



西原理恵子さんのブログ
http://ameblo.jp/saibararieko/

いらっしゃい、川俣町。
http://fuku-fight.sakura.ne.jp/


漫画家が被災者応援のサイン会 福島・川俣町 (47NEWS)
http://www.47news.jp/CN/201104/CN2011042301000643.html

川俣に人気漫画家が集合 避難の子どもら笑顔 (福島民友)
http://www.minyu-net.com/news/news/0424/news5.html




3月31日、南郷と明和と若松の青年たちが、浪江町民が避難している川俣町の公民館に甘酒と餅のふるまいをしに行ったのですが、それにまぜてもらって行って来ました。

避難所に笑顔を!(花泉古民家Restaurant&Cafe)
http://blog.livedoor.jp/hanaizumi_cafe/archives/51218030.html

P3310063 P3310067

P3310081


 私は汁もち担当。

 前日お昼頃に声をかけてもらい、

 半徹夜で野菜汁を大量に作りました。

 「野菜を食べたい」というリクエストにお応えして。







その時の川俣町の道路標示。

まさか川俣町(一部)まで計画避難区域に入れられてしまうとは……。

P3310041 P3310089

2011年4月23日 (土)

すごい雨

予報通り大雨になってきた。

震災被害の大きい所は大丈夫だろうか。

雪が一気にとけたので、川の増水も心配。


どうか何事もありませんように。

晩に食うだがや?

とあるイタ飯屋にて、
「あれ、バーニャカウダだね」
と言ったら、

「え、晩に食うだがや?」
と言われ。


続いて、
サステーナビリティー(持続可能性)にひっかけて、
「さすけねーな(大丈夫だな)ビリティー」って、どうだ!
と自慢され。

2011年4月19日 (火)

110419_15 110419_16

 

お昼くらいまでは雨だったのに……。

110419_13 110419_14

今は結構な雪が降っています。

明日の朝にかけての雪で農作物に被害が出ないように、と防災無線放送。


雨の地域も結構な大雨になるそうで、雷・竜巻・突風などの可能性も。

先日、いわきでは竜巻の被害があったそうで、もうこれ以上はカンベン。

何事もありませんように。   

福島県内テレビ情報表示

110413_4

最近の福島県内でのNHK総合テレビの表示はこうなっています。

ダブル横L字表示の外側は福島県内、内側は東北全域の震災情報。

民放でも福島県内震災関連情報はほぼ常時テロップで流れています。

福島県にはローカル新聞が2紙あり、全国紙の購読者は少数派かローカル紙とのダブル購読。全国紙には福島県内情報がローカル紙よりも少ない。


ふと思ったのだけど、県外避難している人たちは情報が少なくなっているのでは?

県外にいる人たちの感覚の違いにイラッと来た後、冷静に考えてみたら、県内とは情報量が圧倒的に違うことに気づき、そういえば、県外避難している人たちだって同じなのではないだろうか、と思いました。

ネットでも一部のローカル新聞記事やテレビ放映画像や記事など見られるけれど、1ヶ月、2ヶ月と時間が経つにつれ、県内と県外とでは情報量による感覚の違いが出てくるような気がします。

大丈夫なのかな?

2011年4月18日 (月)

ひる

110418 「ひる」=ノビル。初物。

さっと湯がいたノビル、大根、人参に醤油をかけて、ご馳走になりました。

美味しかった~


ちなみに、フキノトウは福島県全域で出荷&摂取制限がかかったままだけど、過日、初物をふき味噌や天ぷらで美味しくいただきました。

だって、問題ないんだもん。国の指示がおかしいんだもん。

でも、鎌倉の実家には送っていいもんだか、まだちょっと迷っている。

2011年4月16日 (土)

福寿草&ふきのとう

福寿草&ふきのとう福寿草&ふきのとう

福寿草&ふきのとう

フクジュソウとフキノトウが花盛り♪
中小屋(南会津町山口)の南向き斜面。

山口~宮床、坂田(只見町明和地区)の南向き斜面では
フキノトウ、フクジュソウ、イチゲ類(キクザキイチゲ?)、水仙が咲き始めました。

杉花粉もスゴイ。まちが煙っている。黄色い春霞というか、霧みたいな感じ。

和泉田など伊南川左岸側はまだ残雪多し。堤防の桜の手入れや堀払いが延期されました。

2011年4月12日 (火)

あれから1ヶ月、なのに……

昨日ケータイから記事を投稿したのだけど、大きな余震(4月11日17:16頃、最大震度6弱、震源:浜通り、M7.1)の後だったからか、ブログに反映されていないので、パソコンから再チャレンジ。

東日本大地震から昨日で1ヶ月。

友人や親から「どうしてる?」と連絡が来るけど、どこからどう話せばいいのかわからないので、ここで1ヶ月を振り返ろうと思った。

だがしかし、4月7日深夜(最高震度6強、震源:宮城県沖、M7.1)と昨日、今日の大きな余震で、すっかり気力が失せてしまった。

3月11日の大地震では、南会津町(田島)は震度5弱、只見町が震度4、檜枝岐村は震度3で、南郷は震度4だったそうだ。

昨日17:16頃の地震は、下郷が震度4、田島・南郷・伊南・只見・檜枝岐が震度3。

気象庁 地震情報(各地の震度に関する情報) 11日17:20発表(最新)
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20110411172016391-111716.html

本日14:07頃の地震(最大震度6弱、震源:浜通り、M6.3)は、下郷町塩生4、下郷町高陦・田島3、南郷・伊南・只見・檜枝岐村上河原が2、檜枝岐村下ノ原1。

もっと大きな震度だと感じたけど、緊急地震速報もおかしくなっているそうだから、震度計や情報送信システムもおかしくなっているのかな?

ここ数日の緊急地震速報は比較的機能しているけど、やはり大して揺れない時もあり、ケータイとテレビの警告音は心臓に悪い。最近、あの音を聞くと動悸がする。気も動転する。

どうにかならないのだろうか。被害の少ない南会津ですらこれだけ怖い思いをするのだから、被災地で震度の大きい所にいる人たちが感じている恐ろしさを思うと心が痛む。

2011年4月 8日 (金)

会津の原乳、出荷制限解除!

官房長官会見で、福島県会津地方産の原乳、群馬県産のホウレンソウとかき菜が、近く出荷制限解除となる、と本日午後に発表されました。

3月21日から出荷停止になっているけれど、当初から放射性物質が検出されていなかった、会津の原乳。

政府からの出荷制限指示以後、角田牛乳(南会津町)、べこの乳(会津坂下町)、酪王(郡山市)は、出荷制限のない岩手県産原乳を工場(ミルクプラント)に輸送して牛乳を製造・販売していました。自前の原乳を大量に捨てながら……やりきれない。

4月4日、これまで県単位だった出荷制限を、市町村や区域単位など細かく行っていくことが発表されたので、会津産原乳はすぐにでも出荷できるようになると思ったのに、5日も経った本日の段階でも「近く解除」って……さっさと解除してほしい。

1週間毎に検査を行い、3回連続シロだと出荷制限解除することにしたそうで(4日発表)、とりあえず本日は条件を満たした品目を発表しただけ。詳細は厚生労働省や農水省のHPで発表するということだったけど、まだ発表なし。

東京電力福島第一原子力発電所の事故により放射性物質が検出されたことに伴う農畜水産物の安全性確認結果、出荷規制などの情報に関するポータルサイト


【追記】4月8日付けで、会津の原乳の出荷停止は解除となりました。

2011年4月 5日 (火)

猪苗代湖ズ

猪苗代湖ズ

I love you & I need you ふくしま

http://www.inawashirokos.jp/


涙が出てきてしまいます。

忌野 清志郎 バージョンなど、バリエーションあり。

「まっさら」から始めます。

「まっさら」から始めます。

自分をリセット!

心機一転、イチからやり直します。

トップページ | 2011年5月 »